ケーススタディ:Kimco Retail

Kimco.jpg

契約・運営の改善を目的としたMotionloftセンサーの使用

歩行者トラフィックはいかなるショッピングセンターに対しても重要な情報です。利用可能スペースについて検討する際に、正確なトラフィックデータと、その傾向を把握することは困難です。しかし、Kimcoにはそれができます。

KimcoはMotionloftセンサーを導入し、歩行者および車両の交通パターンに関する匿名のデータをポートフォリオ全体の一部のプロパティで収集しました。 オープンエア型のショッピングセンターで使用されているこれらのセンサーは、交通パターンをリアルタイムでモニターし、最も忙しい時間帯とピークショッピングシーズンと同様に、1日、1週間、1か月間の平均トラフィック総量を測定することを可能にする分析をKimcoに提供します 。 スタンドアローン、またはテナントの売上データとの比較分析の一部については、KimcoがMotionloftを使用して契約および資産運営に関する情報に基づく決定を支えた方法をご参照ください。